« 別れはある日突然に。 | トップページ | 新ブログはじめました! »

2014年12月22日 (月)

ARABIA kartano カルタノ ティーカップ&ソーサー

1img_1485

ずっと探していた、カルタノのカップ。

埼玉スーパーアリーナで12月2日と3日に開催されていた

骨董アンティークフェアで出会いました。

次回開催は5月の26日・27日です。

 

和骨董、西洋アンティーク、アメリカンヴィンテージ雑貨

古道具などが多い中で、一店舗だけ

北欧ヴィンテージのカップがずらり並んでいるブースを発見!

やっぱりどれもお高いな~と思いながら、

ふと横の棚に目を移すと、値下げ品と書いてあり

なんとそこにカルタノのC&Sが!

どこか大きく欠けてたりするのかな~sweat01

と恐る恐る店主さんに確認したのですが・・・???

2img_1486

もしかして、これだけ?

 

 

確かにほんの少し縁が欠けていますが、本当に少しだけ。

丁度持ち手の反対側にあたる部分で、

右手で持っても、左手で持っても、飲み口には当たらない。

カップ底には2か所ほど筋が入っていて、パーフェクトでは

ありませんが、使用するのに全く問題はありません。

しかもお値段格安sweat01

 

3img_1487

やっとお迎えできましたよ~♪

いらっしゃいませ。

 

順番が逆のような気もしますが、古物との出会いは一期一会。

ポットがあるのに、カップがなかったんですよねcoldsweats01

カルタノはプレートのラインは茶色で、ドットの部分は墨黒のような

なんとも味のある黒なんです。

ポットも蓋のラインは茶色です。

シンプルなデザインながら、そんな外し加減が好きだったりもします。

何十万もするアンティーク品と違って、ヴィンテージ食器は

普段使いできるのが魅力だと思うんです。 

日常の食卓や、お茶の時間を少しだけ特別なものにしてくれる。

 

過去の持ち主に思いを馳せ・・・

自分の元に来るまでの道のりを妄想しつつsmile

使って手入れして、アンティークに育てていく事が

ヴィンテージの一番の醍醐味ではないでしょうか?

どうか、壊れずに長くお付き合いできますように・・・

 

でも・・・

いつか割れてしまうかもしれない・・・

ずっと一緒にいられないかもしれない

というちょっとした緊張感が、

非日常を演出してくれているような気もしますconfident

 

5img_1490

最近のコーヒーのお供は、ダークチョコレートの

アサイー&ブルーベリー。

ティーカップなんでこれだと、コーヒーもたっぷり飲めます。

この酸味が、なかなかコーヒーと合いますlovely

お試しあれ♪

 

 

雑貨ランキング参加中↓こちらをポチっと♪

にほんブログ村 雑貨ブログ 北欧雑貨へ

« 別れはある日突然に。 | トップページ | 新ブログはじめました! »

ARABIA」カテゴリの記事

最近の写真