« スリフトで嬉しい再会♪ | トップページ | ビンテージディッシュラック »

2014年3月 3日 (月)

泣いた!笑った!卒業式

3月1日土曜日

日本人補習校の息子の卒業式がありました。

初等部から高校生まで合同の卒業証書授与式。

 

3p1030271

アメリカと日本それぞれの国旗が並び

 

1p1030263_2

まずアメリカの国家斉唱

 

 

2p1030264

次に君が代の国歌斉唱

アメリカの国家斉唱のほうがちゃんと歌えてました(笑)

 

日本の学校では何回も行われる卒業式の予行練習も、

直前の数時間のみで行われる授与式。  

卒業式と言っても小中学生はまた同じ学校に通うわけなので

涙涙の卒業式といった感じではなく、校長先生から証書を受け取ったあと

ポーズを決めて笑いを取る子など、日本では考えられないcoldsweats01かなりラフな式でした。

しか~し、小・中・高の生徒代表による答辞が、泣けましたcrying

 

我が家ももちろん、補習校に通う子供たちは

みな平日アメリカの現地校に通っています。

家から学校まではHwy飛ばして片道50分かかるので

毎週土曜日が終わると子供たちは帰りの車でグッタリdespair

 

中・高生ともなると現地校の宿題も難しく、量も増えます。

クラブがシーズンに入ると、土曜日は試合が続いて来れない子も。

そのうえ補習校の宿題もしなければいけない。

自ら望んでアメリカにきた訳でもないのに

なぜこんな苦労を自分はしなければいけないのか?

週末ぐらい友達と遊びたい。クラブに専念したい・・・

みな一度は辞めたいと思い、実際辞めていく子もいます。

答辞の途中から私はもう涙涙で・・・crying

現地校で嫌な事があっても、補習校で友人に会える事を

励みに通い続けた女の子。

二つの学校を両立させる大変さ。

ここ(補習校)があるという事のありがたみ。

最後を締めた高校生の男子の言葉。

 

絶対に諦めないで頑張ってほしい、こんな僕でもできたのだから・・・

 

きっと先輩達の言葉が、親よりも数十倍子供達の心に響いたと思います。

 

***************************

 

式の後は卒業生の保護者で会場の準備。

私も朝から子供たちの胸に花をつけたり、色々とお手伝い。

卒業を祝う会では、お弁当を食べながらスライド鑑賞。 

 

1p1030287

 

食事の後には子供達からお礼の言葉がありました。

毎週末朝早くお弁当を作り、送り迎えありがとう!crying

漢字テストに合格しないと、好きな物を取り上げられたけどsmile

高い授業料払い続けてくれてありがとう!coldsweats01などなど・・・

笑いの絶えない、楽しいひと時でした。

 

4p1030320

午後は高校生による昔話のパロディー劇を

みんなで鑑賞して、大爆笑happy02

 

とても心温まる素敵な一日となりました♪

 

素敵なアンティークdownに出会えます♪

      にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク雑貨へ 

« スリフトで嬉しい再会♪ | トップページ | ビンテージディッシュラック »

子供&学校のこと」カテゴリの記事

最近の写真