« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月27日 (土)

Brooklyn Bridge

ブルックリンブリッジとマンハッタンブリッジの間に位置するダンボ地区をお散歩。

201352_115_640x480_2

201352_116_640x480_2


公園にある古い回転木馬が人気で、子供たちが並んで順番待ちしていました。

ガラスの囲いの中にあって、ちょっと不思議な感じでしたが・・・

夜ライトアップされたら、後ろのマンハッタンの夜景とともに

素敵なんでしょうね~。

201352_154_480x640

この橋は歩いてマンハッタンと行き来できます。

上段は歩行者と自転車、下段は車が通ります。

ゆっくり歩いて30分ぐらいらしく

この日は本当によい天気で、絶好の橋渡り日和?

でしたが次回に・・・

201352_110_640x480

9.11のあの日、ブルックリン側からワールド・トレードセンターが崩れ落ちるのを

見ていた人たちもいたんだろうな・・・この日は抜けるような青空で、

こんなに開放的でのんびりとした場所なのに・・・と、

なんだかちょっと複雑な気持ちになりました。

201352_109_480x640_2


ブルックリン橋の脇に建っているアイスクリーム屋さん。

オープン時間が遅れてて、食べられなかったgawk

201352_149_480x640

店の外観から、自転車まで

トリコロールでまとめて目立ってたバーバーhairsalon


若いアーティスト達が多く住んでいて、雑貨店や個性的なお店が

多いダンボ地区。日本でいう吉祥寺?みたいな感じでしょうか。

201352_133_640x480


201352_131_480x640

古い倉庫や石畳なんかも残っていて、なかなか個性的。

ブルックリン橋も一度歩いて渡りたいし

アイス屋さんもリベンジだpunch

2013年4月23日 (火)

チェルシーマーケット

元ナビスコの工場を改装した、チェルシーマーケット。

20130127_045_480x640

20130127_077_480x640

National Biscuit Companyを略して

Nabiscoだったんだ~と初めて知りましたcoldsweats01

20点以上の、お洒落で美味しいお店が盛りだくさん。

ナインス ストリート エスプレッソ

Ninth Street Espresso

20130127_083_640x480


0219_015_640x480

カラフルなアイシングクッキーが見てるだけでも楽しい

エレニーズ Eleni's

20130127_064_480x640

20130127_060_640x480_2_2

キティちゃん商品は、本当によくこちらでも見かけます。

人気なんですね~。

ファット ウイッチ ベーカリー

Fat Witch Bakery

20130127_066_480x640

いろんな味のブラウニーがあります。

20130127_067_480x640

この魔女のTシャツ、お土産にいいかも♪

20130127_074_640x480

このどぎつい色が、THE アメリカンcoldsweats01

見てるだけで胸焼けしそうだわ。

20130127_087_480x640

通路にはこんな綺麗な飾りが・・・

神戸のルミナリエを思い出しました。

20130127_093_480x640

このクレープ、生地が厚めでさくっとしていて美味しかったです。

茹でたてのロブスターを食べさせてくれるお店が改装中(2月)で

残念だったのですが、そろそろオープンしてるはず!

この建物のすぐ近くをハイラインも通っているので、

暖かくなったら、お散歩したいと思います。

2013年4月10日 (水)

Welcome!


エントランスからすぐ部屋(来客用の)があり、

我が家はウエルカムルーム?と勝手に呼んでいますが・・・coldsweats01

エステートやムービングセールで安く家具を調達し、

ゲストが来た時にちょっとお茶ができるように、殺風景だった部屋を整えました。

001_640x480

003_480x640_3

この革張りチェアーが大のお気に入り。

すでにいい色ですが、手入れしてさらに5年10年後が楽しみです。

ミルクガラスのマグが飾れるシェルフは、アンティークSHOPで購入。

こちらも厚みのある桜の木を使用した美品です。

007_480x640

006_640x480

棚の上部が少しくぼんでいて、そこにもディスプレイができる優れもの。

マーケットで仕入れてきた古いバスケット

瓶などなど・・・着々と愛しの雑貨達が増殖中。

003_640x480_3

この部屋がアンティークSHOPのようになる日も、そう遠くはないでしょうcoldsweats01

2013年4月 8日 (月)

ヘアーカット

こちらに来て半年が過ぎましたが

夫と子供たちの散髪は私がしていますcoldsweats01

だいたい男の人はバリカンのみでカットされてしまうので

それなら私が切っても同じだと言うので(笑)

20130121_006_480x640

毎度地下室にて・・・

バリカンとはさみを駆使して、なんとかなるもんですsmile

20130121_007_640x480


ただ自分の髪の毛は前髪しか切れないので、近所の美容院行ってきました。

コスタリカ人のおばちゃんdownが一人でカットしてます。

男の人は、ほぼバリカンです。

100_480x640_2

で、私は一応店にあったカタログを見つつ

カタコト英語でレイヤー入れて、前下がりで・・・と、なんとか注文。

あとは神のみぞ知るbearing

そして、出来上がりがこちらdown

103_480x640_2

なんとsign02おばちゃんカミソリ一本はさみ無しで

前下がりボブを仕上げましたよwobbly

かなり完成度高いし!十分満足ですwink

ちゃんとシャンプーもしてくれて、しかもお安い。

NYとかで日本人の美容師ににカットしてもらうと、かなりお高いと聞いたので・・・

ちなみにこの店は・・・

大人の女の人$18

大人の男の人$16

子供$14というかなりざっくりした(笑)値段設定です。

この金額に+チップです。だいたい15~20%だそうですが・・・

I love this hairstyle! lovelyを連発し

気持ちよく$25払って帰りました(笑)

我が家から近いし、向かいにはアンティークSHOPなんで

いい所に見つかってよかったsign01

2013年4月 5日 (金)

ナンタケットバスケット

108_480x640_2

アンティークSHOPで、初めて見ました~!

バスケット界のエルメスlovelyナンタケットバスケット。

セレブの避暑地らしい、ナンタケット島にも行ってみたいな~。

底に製作者のサインがなかったのと、タグには年代もなく、お値段$175

ナンタケット島の職人が編んだアンティークは$1000以上するらしいのでcoldsweats01

ボストン周辺に住んでいる駐在員妻たちが教室で習ったもの

も(インストラクターコースもあるらしい)よその国で作られたものも

一応ナンタケットバスケットというらしいので

まあ自分が購入できる範囲のお値段であれば、いいのではないかとsweat01

こちらにいるうちに、もう少し飴色になったやつと、出会えるとよいな~。

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

最近の写真