« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

地震発生時

3/11金曜日。

地震発生時に、わたしは車で移動中でした。

助手席に乗っていた友人に『信号機が揺れてる?』と、聞いた瞬間車が揺れ出して

慌ててハザードを出し緊急停車。もちろんまわりの車も続々と停車。

まわりの飲食店からは人が飛び出してきて・・・

かなり揺れは大きく、しかも長く続いたので船酔いのような状態で、気分が悪くなりました。

昨日から計画停電が実施されましたね。

昼間店で働いていて停電時の準備をしていたのですが、延期延期で結局停電せず、混乱していました。

原発の事故や余震も続いていて、不安な毎日は続きますが・・・

被災された人たちの事を考えると、私には雨風しのげる家があり、家族もいる。

今の自分にできること。

繰り返し流される被災地の映像を見て、ただ辛い、胸が痛むと鬱々としているより

こんな状態でも仕事が出来る事に感謝して、健康を保ち、自分で働いたお金で募金協力をしたいと思います。

|

実感と体感

今はネットで検索すれば簡単に知識や情報を得られる時代です。

なんとなく、やった気になっている。

なんとなく、わかったつもりになっている。

こんな時代だからこそ、何よりも実感・体感することが大事だと思っています。

どんな些細な事でも、動いてみて、自分で感じること。

年令を重ねると、だんだんと感性が鈍くなる。

何をするのも面倒に感じられる時が(体調が悪い時など)私もあります。

だからといって守りに入らないことです。

子育て中の主婦は多忙です。

雑事に追われる毎日でも、会いたい人には会い、行きたい所には時間をやりくりして行くことです。

よく『それは○○さんだからできるんだよ。自分には無理。』なんて言葉を聞きますが・・・

そういう人ほど実際に、本気で、自分から動こうとしていないような気がします。

自分から動くってことは、自分でリスクをとる覚悟をするってことです。

リスクをとる気もないのに、ああしたいけど、こうしたいけど・・・と不満ばかり。

それでは何もできないし、そのまま年老いていくだけです。

できない言い訳を考える前に、どうしたらできるのかを考え、すぐに動くrun

『でも・・・』『だけど・・・』『どうせ・・・』という逃げに繋がる言葉を、自分から発しないと、強く思うことです。

毎朝歯磨きするのがほんとに面倒で大変・・・という人はさすがにいないですよねdelicious

朝起きたら寝ぼけた頭でも、いつもの習慣で歯を磨いて、顔を洗ってるはず。

習慣にしてしまえば、あとは体が勝手に動いてくれます。

自分で、自分の脳をだますようなものですsmile

そのことに気づいてしまえばしめたものgood

『わたし』が思う、『ワタシ』より、『私』はもっとタフにできている。

自分ひとりだけでも、そう信じてあげることです。

|

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »