« 大豆のからあげ | トップページ | リンネル 4月号 »

日本アカデミー賞

日本アカデミー賞

最優秀主演&助演ともに『悪人』が総ナメでしたね〜!
だいたい予想通りでした。

『悪人』は映画を見てから、小説を読みました。

とにかく俳優陣がすごくて…私的には昨年見た映画の中でNo.1でした。

大御所の樹木希林や柄本明はもちろんのこと。

若手の満島ひかりや岡田将生もよかった(二人とも汚れ役なのに頑張ってた)

特に妻夫木くんは、こんな演技ができるようになったんだな~って驚きました。ウォーターボーイズも成長したな~ってsmile

『告白』は、小説を読んでから、映画を見ました。

よくこの内容を完璧なエンディングまで(ラストの爆破シーンが圧巻)テンポよく、限られた映画の時間枠におさめられたな~って、関心しました。

だから最優秀作品賞&監督賞なんだなと。たしか脚本賞もとってましたね。

中島哲也監督の中谷美紀主演『嫌われ松子の一生』もオススメです。

|

« 大豆のからあげ | トップページ | リンネル 4月号 »

映画・テレビ」カテゴリの記事