« 大掃除って… | トップページ | 書く&読む »

考えない練習

もともと本を読むのは好きで、昔は江國香織やよしもとばなな・・・などを好んで読んでいました。

子供が産まれてからはなかなか本を開く余裕がなく、下の子が小学校に上がった頃からまたぼちぼち読み始めました。

映画もよく見に行きますが、原作を先に読むか・・・見た後に読むかでいつも迷いますbearing

夫の本棚にはビジネス書や自己啓発本がたくさん並んでいて、何の気無しに手にとったものが面白かったので、それから自分でも本屋に行って題名から気になるものを買っては読むようになりました。

第1章の1-1、1-2のようにカテゴリーがあるので、時間がない時は気になるところだけ先に読んで、後からゆっくり読み直す事もできるので、小説だと先が気になって、最後まで一気に読まないと気がすまない私には合っています。

悩んでいる時ほど本を読む。

頭の中で悶々としていた事が、分かり易い一文になっていたりするとかなりすっきりします。

私のオススメ本はこれ。

『考えない練習』

自分はもともとあまり深く考えこむタイプではないと思っていたけれど、これを読んでみると自分では気がつかなかった思考のクセみたいなものがわかっておもしろい。

脳内ひきこもりにならず、もっと五感を使おう。という本ですcatface

|

« 大掃除って… | トップページ | 書く&読む »

本と雑誌」カテゴリの記事